観察会の参加者を募集しています

・パンフレット「鵜殿を遊ぶ」で鵜殿を紹介しています。(右)

11月26日(日)鵜殿のヨシ原観察会、ご参加募集中です

講師の案内で鵜殿のヨシ原を観察してみませんか

美しいヨシ、オギ、大空が広がっています。

ヨシも実りの秋、
自然の音、静寂、景色、香りを楽しみましょう

講師:小山弘道(調査保全に42年)

 


・日時:2017年11月26日(日)10 時~15時頃、

・場所:鵜殿のヨシ原(高槻市、淀川)          

 

 

・集合:10時に、淀川河川事務所山崎出張所付近(お申込の方にご案内)

    (駐車場は無し、上牧駅前にコインパーキング有り)
・最寄り駅:阪急電車 京都線 上牧(かんまき)駅、徒歩15~20分 
・講師:小山弘道(鵜殿ヨシ原研究所長)自然環境調査・保全活動を1975年から実施
・持ち物:飲み物、弁当、雨具、歩きやすい服装(長袖長ズボン)と靴、軍手
・雨天実施(大雨なら室内でお話など)、集合場所・時間は変わりません
・トイレ:集合・解散場所(集合場所と同じ)で使用できます
・参加費:500円(保険、資料、室内会場費など)

・定員:15名(先着順)

・申し込み締め切り:定員になり次第、定員に満たなければ11月17日
・申込方法:メールで、お名前、ふりがな、年齢、電話番号をご連絡ください。

                 ご参加の動機やご質問などもお知らせ頂けたらありがたいです。

 当日のお申込、ご参加は受け付けかねます。

・問い合わせ、申込先:鵜殿ヨシ原研究所・鵜殿クラブ
・URL :http://www.udono.jimdo.com/
・メール:udono★ares.eonet.ne.jp (★を半角@に書き換えて送信)

・最寄り駅:阪急京都線上牧駅徒歩20分.
 改札を出て左へ進み、電車の高架を通り 171号線を渡る。

 金光中学高校前の水路沿い淀川方向へ進む。堤防上の建物が集合場所付近の「山崎出張所」。

 地図はこちらをご覧ください。ダウンロードできます。

これはオギです、ススキに似ている?

春のヨシ原
春のヨシ原

春には淀川からポンプで揚げた水が水路を流れ広がります。小川のようです。

ツバメのねぐら入り場所
ツバメのねぐら入り場所
夏には、ツバメのねぐら入りが観察できます。8月中旬頃まで。

鵜殿のヨシ原の堤防、高槻市営バスのバス停「道鵜町」の近くの堤防の上で、ねぐら入りのピーク、日の入り(7時ころ)まで、観察できます。

日によって、集まるツバメの数は変わります。多いときは3~4万羽だそうです。 

鵜殿のヨシ原は、野鳥たちからも、あてにされている場所です。守り続けたい。

鵜殿のパンフレット「鵜殿をあそぶ」

うどののパンフレット